本文へスキップ

株式会社エムアイオージャパンは人と環境にやさしいバイオクリーナーの専門メーカーです。

TEL. 072-781-3377

〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧3-17-20

エムアイオージャパンHOME > 取扱商品 > バイオポリッシュジェル

バイオポリッ ジェル BIO POLISH-S

BIO POLISH GEL  バイオトイレクリーナー バイオポリッシュS
商品名
バイオポリッシュジェル BIO POLISH GEL
内容量/入り数
500ml×12本 20L×1本(詰め替え)
商品説明

新発想!
高濃度バイオジェルがトイレの汚れや悪臭を分解

米国で開発されたパテント取得済みのバクテリアを特殊製法により高濃度ジェル化した新発想のバイオトイレクリーナーです。有効作用が異なる6種類のバクテリアを配合した高濃度バイオジェルのため、液だれがしにくく、便器面や排水管内部に有効成分が張り付き、汚れや悪臭の元を効率よく分解します。また日常的にご使用いただくとバクテリアが便器面や排水管内側にバイオフィルムを形成し定着するため、汚れの付着や悪臭の発生を持続的に防止し、清掃回数や作業時間の軽減につながります。また商品は濃縮ジェルだから実現できたコンパクトサイズ(500ML)で、女性でも片手で塗布作業ができ、楽に清掃作業ができます。また他社品と比べて1回の使用量が少なく大変経済的です。(500MLボトル1本で約80台~160台の便器を洗浄できます。)

 BIO POLISH GELバイオジェルイメージ


BIO POLISH GEL

用途
トイレ便器、洗面台、排水管の洗浄・消臭
内容成分
バクテテリア、界面活性剤、着色剤、香料 他
特徴
●中性タイプで便器や配管を傷めず、浄化槽にも安心
●高濃度バイオジェルで液だれが少なく、作業しやすい
●黄ばみ(尿石)やニオイの発生を持続的に防止
●防汚・防臭効果が持続し、清掃の手間を大幅軽減
環境にやさしい理由
●バクテリアは人と環境に無害な納豆菌の仲間
●バクテリアが有機物を水と二酸化炭素に分解
●中性タイプで塩素や酸を使わず安心
使用方法
トイレ便器

便器内側に塗布した後、トイレ専用ブラシやスポンジで便器内側全体に塗り広げるようにブラッシングします。
目安使用量:3~6ml

※従来の酸系化学薬品のように尿石を瞬時に溶かす商品ではありません。

BIO POLISH GEL BIO POLISH GEL
①便器に塗布します。 ②全体に塗り拡げるように洗います。
洗面台

本剤を塗布したスポンジで洗面台内側を洗い、最後に水洗いをします。

排水管
排水口から30~60ml注ぎ、6~7時間放置した後、水またはお湯で流します。

使用例
バクテリア未使用 バクテリア使用中
トイレ便器
バイオ未使用
トイレ便器内側 
バイオ使用中 
 バクテリア未使用 バクテリア使用中
 排水管
バイオ未使用
 排水管 
バイオ使用中

※写真はバイオクリーナー未使用の箇所と使用中の箇所を比較したものです。

メカニズム

バイオクリーナーには、洗剤の主成分である界面活性剤とバクテリアが配合されています。まず汚れや臭いに対し界面活性剤が素早く作用し、その後バクテリアが持続性を発揮しながら汚れや臭いも元である有機物を環境に無害な水と二酸化炭素に分解していきます。バクテリアは、納豆菌の仲間を中心とした安全性の極めて高い善玉バクテリアを採用しております。バクテリアは有機物を食べることにより体内に栄養源を蓄え、15分~20分に一度細胞分裂を繰り返し増殖していきます。やがてバクテリアはバイオフィルムという微生物膜を形成し、対象表面に定着することで持続的に効果を発揮します。

※詳しくはバイオクリーナーとはをご覧ください。

バクテリアのメカニズム


バイオポリッシュ
バクテリアは第三者専門機関により、安全性(非病原性)、除菌力、有機物分解力が実証されています。
尿石発生メカニズムと効果

BIO POLISH GELのバクテリアは尿石の発生原因に直接働きかけ、悪臭と排水管詰まりの原因である尿石を防止します。トイレまわりの黄ばみや悪臭の原因となる尿石は、①水に含まれるカルシウム ②尿に含まれる酸性たんぱく質などの有機的汚れ ③雑菌 という3つの要素が作用し精製されるといわれています。バクテリアはこの3つの尿石の発生原因のうちの2つの原因である有機汚れを分解し、雑菌を抑制することにより尿石の付着を防止します。さらに定期的に使用することでバクテリアが便器表面もしくは排水管内部に定着し、バイオフィルムを形成します。バイオフィルムとはバクテリア(微生物)が形成する群生膜のことで、汚れの付着を防止し、汚れの分解を持続させる効果があります。
尿石の発生メカニズムとバクテリアによる防止効果についてはこちら(PDF形式:200KB)

資料
バイオポリッシュBIO POLISH GEL資料(販売店様向け) (PDF形式:843KB)

BIO POLISH GEL資料2(販売店様向け) (PDF形式1009KB)

カタログダウンロード
バイオポリッシュBIO POLISH GEL商品カタログ(PDF形式:930KB)
バイオポリッシュBIO POLISH GEL商品概要(PDF形式:128KB)
Q&A

Q 今までのトイレ用クリーナーとBIO POLISH GELとの違いは?
A 主成分がバクテリアのため、人の手の届かない便器内側の隅や排水管内部の汚れや悪臭を分解します。またバイオフィルム※効果で防汚、防臭効果が持続するため清掃の手間を軽減することができます。また高濃度ジェルタイプですので液だれしにくく、効率的に作業ができます。

※バイオフィルム・・・バクテリアがフィルム状に定着した状態(生物膜)

Q 使用した後、水を流せばバクテリアは流れてしまうのではないですか?

A 米国のバイオ技術によって活性の高いバクテリアが数多く配合されております。水を流すと一部のバクテリアは流れてしまいますが、継続的に使用する事で、便器表面、目皿または排水管内部に少しずつ定着し、バイオフィルムを形成していきます。

Q 尿石も除去できますか?
A 中性タイプのため尿石を溶かすことはできません。すでに固い尿石が付着している場合は一度尿石除去剤で取り除いてからBIO POLISH GELをご使用ください。

Q 除菌効果はありますか?

A トイレ便器に常駐する代表的な雑菌である大腸菌の抑制効果が専門機関で確認されています。


Q 今までは酸系の洗浄剤を使っていますが、環境面でどうですか?

A 酸系の洗浄剤は頻繁に使用すると便器の表面や排水管を傷つけ、それによりかえって汚れを付きやすくする場合があります。材質の腐食を促進させる可能性もあり、浄化槽や自然環境への影響も心配です。BIO POLISH GELは天然バクテリア主成分の中性タイプですので、浄化槽や自然環境にやさしいクリーナーです。

Q 使い方は今までのトイレクリーナーと同じですか?
A 従来のトイレクリーナーと使い方は同じです。便器内側に塗布し、トイレ用ブラシやスポンジで便器内側全体に塗り広げるように洗浄し、最後に水を流して作業完了です。

Q バクテリアは目に見えないものですが、定着したかどうか見分ける方法はありますか?
A 使用後まず消臭効果が出始めます。消臭効果が発揮され、悪臭がなくなればある程度定着したと判断できます。またバイオフィルム効果で使い始めて1週間で便器に自然なツヤが出てくることがあります。これもバクテリアが定着したサインの一つです。

Q 最初から尿石や黄ばみがついている場合、どうすれば良いのですか?
A 今現在尿石が付着している箇所は尿石除去剤で一度取り除いてから、ご使用を開始してくださBIO POLISH GELを日常清掃でご使用いただくと、尿石の付着を防止し、酸系の洗浄剤の使用量、使用回数を抑えることができます。

Q 便器など以外にも使えますか?
A 洗面ボウルの洗浄や排水口の消臭にも使えます。本品はジェルタイプですので、いずれの場合も洗浄後は必ず水ですすぎ洗いしてください。

Q 清掃中手についても大丈夫ですか?
A バクテリア自体は人体に害もなく手に優しい製品ですが、念のためゴム手袋をはめてご使用ください。

Q バイオポリッシュSとの違いは?
A 弊社のBIO POLISH S(バイオポリッシュS)も同じ中性バイオトイレクリーナーです。BIO POLISH GELは便器に直接塗布するジェルタイプです。これに対しBIO POLISH Sはスプレーするタイプの商品ですので、使用方法によりお選びください。

商品についてのお問い合わせやご購入に関しては
大変お手数ですが、下記のお問い合わせフォームもしくは電話、FAX、メールにてお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL 072-781-3377

FAX 072-781-3357

メール info@miojp.co.jp

お問い合わせフォームはこちら

バナースペース

株式会社エムアイオージャパン

〒664-0001
兵庫県伊丹市荒牧3-17-20

TEL 072-781-3377
FAX 072-781-3357